2017年です!その2

昨日のお話しの続きです

朝日弁財天を後にして、間もなく
今度は吉原弁財天に辿り着きました
こちらは吉原神社が管理しているようです
が……入るとすぐに観音様が立っています

ネットで調べると
関東大震災で亡くなった遊女達を供養しているそうです
故郷の家族の為に体を売って生活していたところ
震災で突然命を落とす事になるのは無念だったでしょうね

私も備え付けられていた蠟燭やお線香で
手を合わせてきました

観音様の近くには鳥居と小さな社があって
壁にはカラフルに弁天様が描かれています
艶やかで普通の神社とは違った雰囲気です

そこでは神社のやり方で手を打ってお参りをしました
目を瞑っていると急に後ろの方でチリリーンと音がして
それがいつまでも続いていたので振り返ると風鈴が鳴っていました
参拝者が来るとセンサーで反応するのかと思っちゃいました
それまで風鈴がある事すら気付かなかったんですが
確かに一瞬風が吹いたようです

描かれている弁天様は天女のようで
遊女と重ね合わせているような気もします

神社もお寺も同じように捉える感覚というのは
宗教の違いを越えて、曖昧に考える事ができる
日本人独特のものなのかもしれませんね

確かに亡くなった人達は神様の元に帰ると考えると
同じ場所へ向かって手を合わせるようなもですから
間違ってはいないと思います

という感じで2017年がスタートしました

2017年です!

今日は今年の最初のポートチャビーズの更新講習を行いました
今年から良い出来事が増えてくるような気がします

2016年は思っていたよりも良い1年でした
橋梁調査や警戒船、遊覧船の船長請負業務も順調でした

趣味でよく歩くのですが、神社巡りなどもしています
夏の忙しい時期がひと段落して
築地の波除神社へ初めてお参りに行ったのですが
なんと、ちょうお賽銭箱の交換に遭遇し
私が新しいお賽銭箱での初の参拝者になりました!

10月には明治神宮の屋根に使われる銅板の奉納をしてきました

その時の写真ですが、10月なのにまだ黒いし
半分目をつぶって……汚い顔をしてますね

そして今年2017年の最初のお参りはお寺でした
1月3日に初詣を兼ねて長距離散歩に出かけました

雑司ヶ谷からスカイツリーまで、護国寺や六義園に寄って
日暮里から吉原を通って隅田川に出るというコースです

日暮里から少し行ったところに朝日弁財天がありました
公園とくっついていているのですが
鳥居があったのですぐ見つけられました

「一粒万倍」と外の看板に書いてあり、ご利益がありそうなので
社の中に入ってみると男の人が3人いました
私がお守りなどの置いてある台をボーっと眺めていると
「一粒万倍のお守りだね」と言って台の下から出してくれました
何も言わなくても、すぐに男の人が分かったのにはビックリです
通常は4時に閉めるらしかったのですが
4時半なのに参拝できた私はラッキーだったんですね

その他、いろいろお話していて分かった事もあります
神社じゃなくてお寺だそうです!
鳥居は以前神社だった名残だそうです
私は手をパチパチと、神社のやり方でお参りをしちゃいましたよ
写真でも分かりますが鈴が付いていますし……
七福神を祀っているのでいいですよね

また公園の所に池があったそうですが
戦争の瓦礫で埋められてしまったそうです
あれ?関東大震災の瓦礫でしたっけ?……ちょっと記憶が曖昧です
公園の一部は弁財天の敷地だったりもするそうで
複雑な事情があるんですね

続きは次のブログで~